企業情報

コーポレート・ガバナンス

私たちの使命

『プリペイドカードシステム事業を通じてレジャー産業の健全な発展に貢献し、真に豊かな社会の実現を目指し事業活動に取り組むとともに、より良い社会の実現に向けて、地球・社会・地域への貢献活動を推進してまいります』

ゲームカード・ジョイコホールディングスグループ
企業行動規範について

 ゲームカード・ジョイコホールディングスグループは、高い倫理観と誠実さを基本とした独創性豊かな人間集団を醸成し、遊技業界の透明性・健全性を高めるという社会的使命を常に念頭におき事業に取り組んでおります。
 この企業行動規範は、当社グループが事業活動を実践していく上で、会社、役員及び社員が自己に課せられた役割と責任を明確に理解した上で、率先して実践し、社会とともに歩む企業としての責任と役割を果たすことを目的にしております。
 役員及び社員はこの行動規範を遵守するとともに、関係者への周知徹底と定着化に最大限努力を払い、社会に役立つ有用な企業の一員として行動しなければなりません。
 また、役員はこの規範に違反する事態が発生したときには、自らの責任で問題解決にあたるとともに原因究明と再発防止に向けた業務改革を行うものとします。

  1. 1. 事業活動の推進

    1.  
      (1)研究開発活動
      1. @当社グループは研究開発活動において業界の健全性・透明性に資する製品の開発を最優先とします。
      2. A当社グループは顧客満足度を向上させるために、お客様の様々なニーズに対応する高付加価値、高機能システムの開発に努めます。
      3. B当社グループは積極的に知的財産の創出に努めるとともに、知的財産権及びノウハウの蓄積、保護に努めます。また、第三者の知的財産権を尊重し、無断使用することや自らの権利を乱用することは行いません。
    2. (2)情報管理活動
      1. @当社グループは第三者の機密情報を不正な手段により取得しません。また、第三者が不正な手段で取得・開示した情報をその事実を知りながら取得するような行為は行いません。
      2. A当社グループはお客様あるいは会員から承諾を得て入手した個人情報を利用目的以外に利用しないように厳格に管理するとともに、内容の改ざん、漏洩が行われないような体制を確保します。
      3. B当社グループは経営上の重要なデータなどの機密情報について、その保持並びに漏洩の防止、不正利用の排除など、適切な情報管理に努めます。
    3. (3)調達・購買活動
      1. @当社グループは事業活動のために必要な物品・サービスの調達にあたり、相手先と対等かつ公平な立場で取引を行うよう心がけ、優越的な立場を利用した取引条件の変更、支払遅延など不公平な取引を要請するような行為は行いません。
      2. A当社グループは複数の候補先から購入先を選定する場合には諸条件を公平に比較評価し、合理的な判断基準に基づいて取引先を選定します。
      3. B当社グループはカードシステムの設置工事、保守等を協力会社に依頼する場合には、技術力が高く当社グループと同レベルの安全性を確保している協力会社を選定します。
    4. (4)生産活動
      1. @当社グループは製品の品質を第一に考えるとともに効率的な生産による製造原価の低減に努め、お客様に対して高品質で安価な製品を提供できる生産体制を実現します。
      2. A当社グループは資源の有効活用を心がけ、リサイクル性の向上、廃棄物や有害物質の削減を目指した生産活動を行います。
    5. (5)営業活動
      1. @当社グループはお客様のニーズに適合した品質・性能の優れた製商品及びサービスを提供することにより、お客様の満足と信頼を得ることを目指します。
      2. A当社グループは自由な競争原理に基づき公正な営業活動の実践を最優先し、カルテルや取引先の販売価格の拘束など法令に違反する行為は行いません。
      3. B営業活動の実施にあたり、事実に裏づけされた正確な情報のみを提供します。競合会社やそのサービスについて、虚偽や誤解を招くことを口にしません。
    6. (6)広告宣伝活動

       当社グループは常に事実に基づくことを表現の基本として宣伝活動を行います。宣伝活動において、事実に反する表示あるいは表現または誤解を生じさせる恐れのある表現は使用しません。

  2. 2. 社会責任活動の推進
    1. (1)法令遵守
      1. @当社グループは常に遵法精神と高い倫理観を持って、社会良識に基づいた公正で健全な企業活動を行います。
      2. A当社グループは業務遂行にあたり、法令や企業倫理に違反する活動を未然に防止するために、内部牽制機能が有効に働く組織体制の構築を推進し、事前チェック機能の充実を図ります。
      3. B当社グループは業務遂行にあたってその活動が法令や企業倫理に違反する疑いがある場合には、速やかに調査を行い、万が一違反が確認された場合には早急に是正するとともに、再発防止を図り、違反行為に対して厳正に対処します。
    2. (2)職場環境、雇用環境
      1. @当社グループは個人の能力を最大限に発揮し成果をあげるために、一人一人の個性と人格を尊重し、自主性と創造性豊かな個性あふれる人材の育成に努めます。
      2. A当社グループは安全で快適な働きやすい職場環境の確保と労働環境の維持改善に努めます。
      3. B当社グループは一人一人の人権を尊重するとともに、性別、年齢、国籍、人種、民族、信条、宗教、身体障害等を理由として不合理な差別を受けることがない健全な職場環境を維持します。
      4. C当社グループは一人一人のプライバシーを尊重し、個人情報の取扱いにあたっては、細心の注意を払い、その適正な管理に努めます。
      5. D当社グループは職場秩序の維持や円滑な業務の妨げとなるセクシャル・ハラスメントを未然に防止する環境の構築に努めます。
    3. (3)環境保全

       当社グループは環境保全が社会的に重要であるとの認識のもと、環境関連法規を遵守するとともに、省エネルギー、リサイクルの推進等、地球環境にできるだけ負荷をかけないような努力をします。また、紙の使用量の削減、ゴミの低減活動等を実践します。

    4. (4)情報開示

       当社グループは株主やステークホルダーに対して経営情報を適時適切に開示いたします。また、広く社会から情報を収集し、これを経営活動に役立てるように努め、透明性の高い「開かれた企業」として信頼を得るよう努力します。

    5. (5)地域社会への貢献

       当社グループは地域社会との調和を図り、福祉活動等の社会貢献活動を積極的に推奨します。

    6. (6)献金・寄付等
      1. @当社グループは、寄付行為を実施するにあたっては、必要性、妥当性を十分に考慮し、関係法規に則って実施します。
      2. A選挙、政治活動に関しては、当社企業グループは政治資金規正法及び公職選挙法を遵守し、企業としての政治活動に関する公明性と公正さを確保します。
    7. (7)反社会的勢力との絶縁
      1. @当社グループは反社会的勢力・団体から不当な要求を受けた場合は、毅然とした態度で断固拒否します。そのような事態が発生した場合は、組織的に対応するとともに、早急に警察と連絡をとり、適切な指導に基づく対応策を実施します。
      2. A当社グループは反社会的勢力及び反社会的勢力と関係のある取引先とはいかなる取引も行いません。
  3. 3. ビジネスマンとして
    1. (1)個人的な利益の追求の禁止
      1. @私たちは職務に関連して、利益や便宜の供与を受ける等の個人的な利益の追求を行いません。また、競業他社や取引先のために働き、会社と利害が対立するような行動とったり、そのように見える行動は行いません。
      2. A私たちは会社の資産をルールに従って適正に管理し、私用に流用するなどの業務目的以外に使用いたしません。
    2. (2)インサイダー取引の禁止
      1. @私たちは職務や取引に関連して知り得た当社グループあるいは取引先の未公開の情報を利用して、株の売買等の有価証券に関する取引を行いません。
      2. A私たちは当社グループ及び取引先の未公開情報を利用して第三者への利益供与または便宜供与を行いません。
    3. (3)ビジネス上の接待
      1. @私たちはビジネス上の接待を行う場合は、社内ルールに基づき承認を得た上で、妥当な費用、社会常識の範囲内で行います。また、ビジネス上、食事等の接待を受ける場合も同様とします。
      2. A私たちは取引関係にある官公庁の職員あるいは代理人に対しては、民間企業間で慣行として行われている送迎、飲食その他金銭的価値のあるものの提供は一切行いません。
    4. (4)取引関係に影響する場合の贈答の禁止

       私たちは当社グループとの取引に影響するあるいは影響すると第三者から誤解を受けるような金銭や贈物を一切受け取りません。また、高価な贈物あるいは通常ではありえない贈物を提供された場合は、時期を失せず辞退、返却の手続きをとります。

    5. (5)機密情報の漏洩防止

       私たちは不注意による情報漏洩を防止するために、一般に開示していない情報については、公共の場はもちろんのこと、一切口外いたしません。また、退職後と言えども職務に関連して知り得た機密情報を漏洩いたしません。

    6. (6)誤解を受けるような行動の回避

       私たちはどのような相手に対しても誤解を与えるような言動あるいは不誠実な発言は慎みます。誤解が生じた場合には直ちに誤解を解くように努力し、誠実に対応することで信頼関係を構築し、良好なコミュニケーションを保ちます。

  4. 4. 社会人として
    1. (1)人徳の向上

       私たちは良識ある社会人として道徳とマナーの向上に努め、品格のある言動を実践します。

    2. (2)反社会的勢力との関わりの回避

       私たちは反社会的な勢力及び反社会的勢力との関係のある個人・団体とは一切関わりません。

    3. (3)地域社会への貢献

       私たちは自らが地域社会の一員であることを認識し、地域社会の活動への参加・協力を積極的に行い、地域との交流を深めます。